家出しても必ず見つけ出す!奥さんの夜逃げから両親の失踪まで隈なく探す!

家出ってよく聞くけどどういう意味なの?

「家出してやる!」なんてセリフをドラマなどで耳にすることがあります。

この『家出』についてWikipediaではこう書かれています。

『家出(いえで)は、主に子供や若者が両親や養育者に断りなく、その家を出ていき、または出ていったまま戻らないことをいう。
成人の場合でも使用される。』

分かりやすくいえば、家から出て家族との距離をとることです。

思春期の気まぐれ・家出少女といったテーマで、漫画でもよく登場しますよね。

しかし、成人の家出はあまり聞き覚えがないのではないでしょうか。

どんな原因で何を目的として成人が家出するのかを考えていきましょう。

成人が家出をする原因って何が考えられるの?

人間の行動からは、その人の考え・悩みといった心理が読み取れるといいます。

では、『成人の家出』という行動からは何が浮かびあがるのでしょうか。

家出という行動からは『守られた場所(家)からわざわざ出ていく」という強い意志を感じることができます。

何が何でも家に居たくないと思うほどの原因が家の中にあることが分かります。

そして多くの場合、その原因は家族間での人間関係です。

親と子・子ども同士・夫婦といった、本来であれば信頼し合うべき関係に問題が生じたときに、人は家出をするんです。

生活を共にしていると相手の気持ちが想像出来てしまうため、家族の絆が一度崩れると修復することは難しくなります。

なかでも一番深刻になりやすいのは夫婦間です。

言ってみれば結婚前は他人だったわけで、ほんの少しのすれ違いが大きな亀裂になることも珍しくありません。

では、次に夫婦間のトラブルからパートナーが家出したケースの行く末を考えていきます。

家出をしたから離婚?離婚したいから家出?その本心とは

夫婦間でもめごとが起こったときに、「相手の顔なんてみたくない!」という人が多くいます。

そんなときに衝動的に家出する人が多いのですが、始めは離婚までは考えていないケースがほとんどです。

数日間たてばちゃっかり家に戻るプチ家出というパターンもあります。

ただし、戻ってからも関係が修復できなければ、家庭内別居となり次第に離婚する流れになるので気を付けましょう。

また「じゃぁ家出しても仲直りすればいいんだ!」と軽く考えて家出をしてはいけません。

ちょっとしたいたずら心で家出したことが、大きなトラブルになる可能性があります。

まず、家出をしてどこに行っていたのかがはっきり分からなければ、パートナーは不信感を抱きます。

当然「自分以外の誰かと一緒にいたのでは?」と疑うわけです。

浮気者のレッテルを貼られないためにも、家出なんかせずにきちんと話し合うことが大切です。

番外編としては、離婚を心に決めて家出をする人も稀にいます。

その場合は、もう帰ってこないことが前提なので家出というより引っ越しになるでしょう。

家出する原因が不倫であるケースについて

次に、夫婦のどちらかが家出した場合の原因が『不倫』であった場合をピックアップして考えていきます。

不倫とは、パートナーとは別の異性に心が動き、肉体関係を持ってしまったことです。

これはパートナーに対する大きな裏切りで、1回の不倫も許せないという人が大多数でしょう。

不倫が原因の家出では「不倫された人が家出をする」「不倫した人が家出をする」の2ケースがあります。

・不倫された人が家出をする場合
相手の顔を見たくないと思ったり、一人でゆっくり落ち着いて考えたりしたいという気持ちによる行動でしょう。

家出したことにより、不倫をしたパートナーがどんな行動をするかによって、本心を見抜きたいと考える人もいます。

・不倫した人が家出をする
家出先で不倫相手と一緒にいるのであれば、パートナーと別れたいと思っているのでしょう。

別の可能性としては、夫婦関係は続けたいが不倫がバレたことを恐れて逃げているとも考えられます。

このように、家出という行動により夫婦間の関係が、別れ・修復のいずれにせよ大きく変化することが分かります。

家出したときに探偵が探すこともあるって本当?

探偵の仕事の1つに、家出人捜索があります。

「成人した人間の家出なのに、探偵なんておおげさ」と思うかもしれませんが、本当です。

探偵に頼ってまで探すということは、それだけ大事に思い心配しているということなのでしょう。

もし探偵に見つかった場合は、素直に家に戻ってしっかり謝ることが大切です。

修復不可能だと思っているのであれば、逃げずに話しあってください。

また、軽い気持ちで家出した人が注意しなければいけないのが家出中の行動です。

特に夫婦間のトラブルで家を飛び出した人は肝に銘じてください。

人間は喧嘩などでむしゃくしゃしていた場合、いつもとは違う行動をすることがあります。

「うさを晴らしてやろう」「ストレス解消しよう」と考えるからです。

男性の場合はこの機会だからと風俗やキャバクラに行く人もいます。

しかし、その様子を探偵が見ていたらどうなるでしょうか。

依頼人であるパートナーにすぐさま報告が入り、仲直りはさらに難しくなるでしょう。

せっかく家出をしたのであれば、自分自身を見つめ直す時間として有効に使ってください。

そうすれば、いつ探偵に見つかったとしても、堂々と家に戻ることができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です