探偵調査サイト 【タンカツ】

妻が浮気してるかも!浮気を疑う際に夫がやらなければいけないこと

妻が浮気しているかもしれない!夫がやるべきことは何?

最近妻の様子がおかしい、浮気している気がする、そう感じたときに冷静でいられる人はあまりいません。

「妻に裏切られて悔しい」「愛していたのに悲しい…」「子供はどうするんだ!?」パニックになって仕事も何も手につかなくなることもあるでしょう。

しかし、ただパニックになっていたのでは、事態はどんどん深刻化していくだけなのです。

妻が浮気しているかもしれないと疑ったときは、それが本当かどうか今後のためにもハッキリさせることが重要です。

浮気を見抜いて、そして現実から目を背けずに夫としてやるべきことをちゃんとやることで、これからの未来が変わります。

妻が浮気しているかしていないかハッキリさせておく

妻の浮気を疑ったときは、「まさかあいつに限ってそんなことある訳ないだろう」なんて、うやむやにしてはいけません。

愛して結婚した相手を疑いたくない気持ち、もし本当に浮気をしていたらどうしようという不安な気持ちもわかります。

離婚するのかどうなのか、子供がいるなら子供のことはどうするのか、そんなの考えるのも億劫ですよね。

でも浮気を疑ったままだと、妻の顔を見るたびにモヤモヤした気持ちになってしまうでしょう。

例えば妻が家でスマホを触っているのを見ては「浮気相手とLINEしているのか」とイライラしたり、妻の機嫌が良いのも「浮気相手と会ったからか」と、いちいち気にしてしまうこともあります。

そうなると家にいても全然気持ちが休まりませんし、仕事もやる気が起きないですよね。

それに夫婦関係も冷え切ってしまいかねません。

妻が浮気しているかもしれないと思ったら、すぐにでもその疑惑を解消するべきなのです。

白なのか黒なのかをハッキリさせた方が、夫婦のためにも、子供がいるならお子さんのためにもなります。

妻が浮気しているか見抜くときに注目したいポイント8つ

妻の浮気を見抜くポイントとして、以下のようなことが挙げられます。

・「浮気してるのか」と問い詰めたときに、不自然に目を逸らさず笑顔で「してないよ」と答える
・浮気について言及すると「あなたはいつも屁理屈ばっかり!」と怒って話を逸らす
・スマホの画面を下にして机に置く
・LINEやメール、電話が来ても夫がそばにいるとすぐに出ない
・今まで聞いてこなかったのに「今日は残業何時まで?」「明日遅い?」など夫の予定を気にする
・こちらから聞いていないのに自分から「女友達と○○に行ってきた」など報告してくる
・新しい下着が増えた、服の趣味が変わった、メイクやヘアスタイルを気にするようになった
・体を触ろうとすると嫌がる

とくに浮気の可能性が高いのがこの3つです。

・スマホの画面を下にして机に置く
・LINEやメール、電話が来ても夫がそばにいるとすぐに出ない
・今まで聞いてこなかったのに「今日は残業何時まで?」「明日遅い?」など夫の予定を気にする

スマホの画面を下にして置くのは、夫に見られるとまずいLINEの通知ポップアップ表示があるからかもしれません。

LINEやメール、電話が来ても夫がそばにいるとすぐに出ないのも、スマホを頻繁に触っていると夫に浮気がバレるかもと思っているからということも考えられます。

そして今まで聞いてこなかったのに夫の予定を気にするのは、夫がいない間に浮気相手に会うからというのもあり得るでしょう。

妻の浮気を疑ったときに夫であるあなたがやるべきこと

妻が浮気しているかも、そう思ったときに夫であるあなたがやるべきことがあります。

それは、こちらの3つのことです。

・浮気の証拠を集める
・これからのことを考える(再構築、離婚、子供の親権など)
・妻の浮気相手のことはどうするか考える

まずは探偵に依頼して、妻の浮気調査をしてもらいましょう。

もし浮気をしているようであれば、その浮気相手の身元も調査しておくべきです。

浮気の証拠があれば妻も変にごまかすことなく話し合いに応じてくれるはずですし、何より妻や自分の両親を味方につけることも出来ます。

そして次に大事なのが、これからどうするか考えておくことです。

妻が浮気をしても許せるというのであれば、話し合いをして関係を再構築するのもいいでしょう。

もしこれ以上一緒にいられないと思うのなら離婚するのもアリです。

子供がいるなら子供の親権や養育費、持ち家や財産はどう分けるのか、妻から慰謝料は請求するのかを考えておきましょう。

最後に妻の浮気相手のことも忘れてはいけません。

妻と再構築したいなら今後一切会わないという誓約書を書いてもらう、浮気相手に慰謝料を請求するといったことも考えておくべきです。

浮気を疑って感情的に妻を責めたり、自暴自棄になるのを防ぐためにも、「浮気しているかも」と思ったときはこれらのことを冷静に考えてください。

そうすると気持ちも落ち着きますし、本当に浮気をしていた場合にも適切に対応できます。

妻が浮気したら探偵に浮気の調査を依頼する?しない?

(300~500文字くらい)

妻の浮気を疑ったときは、自分で浮気の証拠を集めるよりも、探偵に調査を依頼することを強くおすすめします。

なぜなら自分で浮気の証拠を集めても、その証拠が法的手段を取る際に使える証拠である可能性が低いためです。

離婚調停や裁判などで有効となる証拠かどうか、素人が判断するには難しいところがあります。

それに仕事をしながら証拠集めというのも大変ですし、証拠を集めているのがバレて妻に浮気の証拠を隠されるかもしれません。

確かな証拠がないと妻の両親や自分の両親から「何を言ってるんだ」と責められてしまう恐れもあります。

確実に浮気しているかどうか見極めるためには、やはりプロの探偵を頼ることが一番安全な方法なのです。

妻が浮気をしているかもしれないと思ったら、離婚するしない、慰謝料請求するしないに関わらず、探偵に浮気調査を依頼しましょう。

自分1人で妻の浮気への疑惑に耐えるのではなく、探偵という心強い味方を作って挑むのです。